英語学習日記 CANDIDなおやん

英語学習日記【CANDID なおやん】

なおやです。英語を教える仕事してます。別の専攻から英語の世界へ。現在CEFRはC1。趣味は某球技、短歌、鳥類好き

【ライフ】1.スクール体験記

今までで英語のスクールで学んだ経験は何度かあります。①市民センターの英会話講座(1年)②有名スクールのスピーキングコース(3か月)③短期スポーツ留学 ④その他オンライン英会話です。今日はその体験について書こうと思います。

 

1.市民センターの英会話講座

格安でした。1年で1万円程度でした。週1回1時間半でした。外国人の講師は大変良い方だったのですが、難点もありました。一人よくプライベートの話をする方がいて個人的な質問を状況に関係なく話しまくる。(こういう人苦手)で1回完結のテーマが次回に持ち越したりしていました。あと、レベルの差が激しかったです。ペアワークで話をすると、自分より話せない人は同じ語彙や表現を多用してしまいます。逆に自分が話すと、「それどういう意味」と聞き返されていました。仕事後の異業種交流みたいな感じでした。

 

2.有名スクールのスピーキングコース(3か月)

これはスピーキング力強化で入りました。英語の初級者でも多分知っているスクールです。メジャーではないけどいくつかの都市にスクールがあります。ここでの経験は役に立ちました。特にSとWで実践のスピーチを何回もしているうちに、自信がついたのが一番効果があったと思います。受講生も、京大とか国際教養大とか卒の人がいたり、ビジネスリーター的な人もいて、少し自分が浮いた気分でした。しかしレベル的には同じくらいのレベルの人とスピーキング練習ができてそのあたりはストレスがなかったです。

 

3.短期スポーツ留学

NZに行きました。働き出してからです。夏休みに年休をMAXで取って、ホームステイをしました。午前にスクールで、午後にトレーニングや練習に加わったりコーチングを学びました。

ここでは韓国やインドの人が多くて10人くらいのクラスでした。プレゼンが多かったかな。先生が高齢のちゃきちゃきしたご婦人で教えるのが上手でした。

話すのは苦でなかったのですが、ここではいろんな国の英語が聞き取れず悩んでいました。この時期は美しい発音にこだわっていました。

ホームステイでは大人なのに受け入れてくれて、楽しかったです。毎日冷蔵庫のものは使っていいよと言われていましたが、多少遠慮気味にランチボックスを作って行っていました。時々、近くのガスステーションのコンビニにミートパイを買いに行って気に入っていたので通って食べていました。そのあと、グラウンドで練習とジムにも行っていたので夜はすぐに寝ていました。

料金には入っていないのにクルーザーでトローリングみたいなものに連れて行ってくれたり、すしパーティを開いてくれたりしてとても温かなホストでした。

日本から一歩も出ていなくて~というフレーズで宣伝している方もいますが、体験はいい思い出になっています。

 

その他、オンライン英会話もやっていましたが、今はやめています。理由は職場でもネイティブの先生がいることと、オンラインの先生は優しすぎるからです。厳しく間違いを指摘してくださいとリクエストしても返しはソフトです。いろいろと覚えた表現もありますが、もっと厳しい環境での方がいいかなと個人的に考えました。

あとは、オンラインの有名な講師の方のネットコースに入会もしたことがあります。

 

今は、学習法がどれがあっているのか模索しています。