英語学習日記 CANDIDなおやん

英語学習日記【CANDID なおやん】

なおやです。英語を教える仕事してます。別の専攻から英語の世界へ。現在CEFRはC1。趣味は某球技、短歌、鳥類好き

【SW】3.喫煙vs.嫌煙

【SW】3.喫煙vs.嫌煙

f:id:splendidnaoya:20180609213138j:plain

3.Smoking in public places

Recently, ordinances regarding the prohibiting of smoking, even on the street, have been enforced. I think that they are an epoch-making way to reduce the garbage from cigarettes. In my opinion, smoking in public places is not good for protecting our environment and some smoker’s deeds in public places are harmful to us.

   First, a large number of cigarettes are thrown away on the street and are harmful to all creatures. Cigarettes are discarded and dispersed everywhere. They include over 4000 cancer-causing chemicals. Some small animals eat food and have water contaminated by poisons originating from cigarettes. This fact illustrates cigarettes damage our environment.

   Next, smoking in public spaces cause many accidents. For instance, a man with a cigarette walking on the street hit a little toddler. The toddler’s eye was severely injured. Moreover, cigarettes disperse many kinds of carcinogens by smoke. Smokers are usually unconscious of this fact. They should refrain from smoking in public places such as medical centers because weakened elder people are there. The evils of smoking aren’t visible in daily life. Smokers should smoke with the consideration of others. Smoking places are also separated from public places in many countries. In London, restaurants and bars divide smokers from non-smoker’s. Governments should ban smoking in all public places immediately.

     To put simply, we should prohibit smoking in all public places. Also, smokers should be more considerate of others and our environment.

 

今回はたばこ問題についてです。

今や日本での喫煙率も20パーセントを切りました。しかし、最近はelectronic cigarette. e- cigaretteも見かけるようになりました。Vapeとも言うそうです。

喫煙についてのprosとconsはprosはあまりないのかなと思いますが、喫煙者は嗜好品だからと主張はしますね。たばこ農家の収入になる、税収になるあたりでしょうか。consはタバコによる医療費の増大、受動喫煙(second-hand smoking )になる、タバコの吸い殻のごみ問題等があげられると思います。以前に記事を読み漁ったときに、結局タバコがもしなくなったときに医療費はどれだけ減る試算なのかというのはunknownのような気がします。

 

SNSでも喫煙派と嫌煙派で対立しているのは続いていますね。喫煙派の人はヒステリックに煽っているという感情論も多く見受けられますが。日本はタバコが安く買えるので免税品では定番商品ですよね。

私は吸わないので、やはり気になります。歩きタバコをしたり自転車やバイクに乗って吸っている人もいます。公共の場所や条例で禁止されている場所でも乳児の前でも吸っている人がいます。全ての人がマナーが悪いわけではないですが、一部の人がイメージを悪くしている事実はあると思います。

 

UKでも2007年から、NYCでもかなり前からレストランなどでの喫煙が禁止されていましてsmoking banがありました。利用客が減ると当時も意見は飛び交っていましたが、結局すみ分けはできているようで。日本では居酒屋へ行くとほぼタバコの煙にさらされます。吸ってもいいですかと訊かれても嫌ですという人も少ないのではないでしょうか。分煙しているところも間に何もなくて結局場所が漫然と分けられているだけのことも多いですよね。2020に向けてどうなるのでしょうか。

昔、ボランティアでごみ拾いした時もごみで一番多いのは吸い殻でした。大人のやったことで子供たちが一生懸命拾っていました。火災の原因になることも多いですよね。